不動産

東栄住宅【ブルーミングガーデン】を安く買う方法

都内で一戸建てを買おうとするときに必ず目にするのが東栄住宅のブルーミングガーデンシリーズです。

f:id:mako_pee:20180311150108p:plain

探しているエリアで安めの価格設定の家があるとほとんどはこのブルーミングガーデンであることが多いです。建材の仕入れなどを大量に行っており、同じ品質の住宅を割安で建築できるため、他の建売住宅よりかなり安い価格で出ていることが多いです。

ブルーミングガーデンは直接「東栄住宅」から買いましょう

ここで注意すべきなのはこのブルーミングガーデンを仲介業者を通して申し込んではいけないということです。この仲介業者を通すだけで、その手数料として価格の3%+6万円+消費税が取られてしまいます。

YAHOO不動産の物件のところを見てみればわかりますが、同じブルーミングガーデンを東栄住宅が自ら売っているのとは別にいろいろな仲介業者が同じ物件を掲出しています。

東栄住宅に直接申し込めばその値段で買えますが、仲介業者に話を持っていくとその値段に先ほどの仲介手数料がオンされた価格になってしまいます。

例えば5000万円の物件であれば東栄住宅に直接申し込めば5000万円で買えるのに対し、仲介業者を通してしまうと3%+6万円+消費税が加算され5,168万4,800円になってしまいます。小型自動車1台分をみすみす損することになります。

通常の物件であれば、売り主に対しての価格交渉や取引の安全性を確保するために仲介業者を通すのが普通です。しかし東栄住宅の場合は自ら売り主として販売しており、営業マンに価格交渉も直接できますし、住宅ローンなどの煩雑な手続きへの対処や取引の安全性も問題なく確保できます。ここでは仲介業者は全く必要ありません。

建売業者が仲介業者にも販売を依頼する理由

それではなぜ東栄住宅(他の建売業者も同様ですが)は仲介業者にも販売を頼んでいるのでしょう?

それは建売業者は土地の仕入れのために不動産業者と仲良くしなければならないからです。少しでも条件の良い土地を安価に買い付けるためには、土地の出物のいち早い情報取得が必要で、そのために不動産業者たちと幅広いネットワークを築いておく必要があるからです。そのネットワーク維持のために不動産業者たちに「美味しい」手数料を得る機会を提供しているのです。

このようなことは買う立場の我々には何の関係もないことです。仲介といっても買う側には何のメリットもありませんから不要なお金を払う必要はありません。

直接現地へ行ってはいけません

一番いけないのは直接現地へ行くことです。現地には割り振りでいろいろな仲介業者の人が待っています。この人に声をかけてしまい名前を書いてしまうと業界のルールでその仲介業者のお客になってしまいます。そうなったらもうその物件を仲介手数料なしに買うことはできなくなってしまいます。

ですから現地のそばまで行って営業マンに声をかけられても無視して、家に戻ってネットでブルーミングガーデンではないかどうか調べましょう。ブルーミングガーデンであれば近くの東栄住宅に電話して購入を検討していることを伝えてください。そうすれば仲介手数料なしで購入が可能になります。

また東栄住宅の営業も仲介を通すよりもできれば自分で売りたいと思っていますので仲介経由のお客さんよりも優先してもらえる可能性が高いです。

ブルーミングガーデンだけではありません

仲介を通さずに直接買うことができるのは東栄住宅のブルーミングガーデンだけではありません。

三井不動産レジデンシャル、ダイワハウスなどの大手や兼六ホーム(株)の兼六パークタウンなども同じ形態で売っています。

YAHOO不動産であればページの一番最後のところの「この物件を取り扱う不動産会社」に取引形態が出ています。そこに「売主」「代理」とあれば仲介手数料はかかりません。「媒介」とあればかかってしまいますので注意してください。

またSUUMOには「売主・代理で探す新築一戸建ての購入情報」というページもありますから参考にしてみるのもいいでしょう。

東栄住宅で値引きは可能か

東栄住宅はかなり飯田HDの中では強気の価格設定をしていて値引きも厳しいのは事実です。しかし全くできないわけはありません。

東栄住宅に限らず大手のデベロッパーは資金の回転が命です。ですから売れ残りを長期間持つことを嫌います。当然、販売を開始してすぐは難しいですが、ある程度時間が経って、何軒か分譲した後の最後の1~2軒となったときはできる可能性が高いです。

自分が営業の責任者であれば「〇〇物件完売しました」とできるだけ早く上司に報告したいですし、その物件に割く手間などがなくなるので他の分譲物件に営業のマンパワーを振り分けられます。

そういう事情がありますのでまだるっこしい駆け引きなしに「いくら引いてくれたら買う」と意思表示してみると良い結果が出る可能性が高いです。

ここで値引きが引き出せれば、仲介手数料と併せて、高級車1台分以上の節約も可能ですのでトライしてみる価値はあるでしょう。