商品レビュー

鼻毛カッターがすぐ壊れるので試行錯誤してみた結果

私の体質なのか、子供のころ幹線道路の近くに住んでいたからなのかわかりませんが、とにかく鼻毛が良く伸びます。放っておくとすぐに鼻毛が鼻から飛び出してみっともないことになってしまいます。

そこで「鼻毛カッター」「鼻毛切り機」の出番となるのですが。これがまた、とにかくすぐに壊れてしまいます。鼻毛が中に入り込んで詰まってしまうという構造上の問題なのでしょうが、とにかく困ったものです。

それから試行錯誤の末、現在はある一つの結論に至り一応の落ち着きをみています。そこで、これまでの「鼻毛カッター」選びの紆余曲折をお話しします。

とにかく安い機種を壊れたら買うの繰り返し

以前はあまり通販などがなかったので、壊れたらコジマ電気などで安いものを買っていました。特に機種を選ぶのではなく数百円の安い機種で目についたものを買っていました。

その後、10年ほど前から通販を利用するようになり、その時に買っていたのがこれです。

まあ500円程度と安いので買いましたが、難点は鼻毛があまりカットできないこと。何かスカスカな感じで鼻毛を捉えている感じではありません。ほとんど切れている気がしません。しかもそれから数カ月使ったら動かなくなってしまい、そこから洗ったり、叩いたりして騙し騙し延命措置を試みましましたが、結局は動かなくなってお払い箱になってしまいました。

その後はまた記念品でもらったものやディスカウントショップで買った安いものを使っていましたがどうも今一つです。

何とかならないかと思って過ごしていました。

ネット調べて評判の良い高級機種を購入

ある日ネットで調べていると同じような悩みを持っている人がいるらしくおすすめの機種が書かれていました。

すぐに壊れるのも、鼻毛があまり切れないのも「安い機種だからだろう」ということで納得です。こちらのパナソニックの高級機種を買ってみました。

さすが高級機種です。鼻毛がバリバリ切れます。すさまじい勢いで切れますので、とても楽しい気分でした。切れ味という点ではこれに勝るものは経験したことがありません。使用中は鼻毛の心配は皆無になりました。

ところが、やっぱりこれも数カ月の命で、あっさり壊れてしまいました。

手動式の鼻毛切り機を購入

さらにネットで調べてみると、電動は壊れるという同じ悩みを抱えている人も多いらしいということを知りました。そしてそこから手動式の鼻毛切り機というものを知りました。デザインもカッコ良く、関孫六ということで切れ味も良いのではないかと期待して、早速購入して使ってみました。

モーターとかないので壊れる心配はないのですが、やはり電動式に比べて切る力は大幅に落ちます。時間をかけて切ってもそれほど切れる量はたかが知れています。がんばって1年近く使いましたが、やはりこれも断念して予備機に回すことにしました。

結局は高級機を壊れたら買いなおすということに

いくらお金を節約しても、切れが悪くて実際に鼻毛が出ていては元も子もありません。やはり切れ味重視でパナソニックのものを再度購入しました。

高級機といっても2,000円ちょっとですから、たとえ3カ月でも使えればラッキーという気持ちで使えるだけ使うということにしました。ちょうど楽天買い回りでポイントもたくさんあったのでそれで買いました。やっぱりバリバリと切れた方が気持ち良いです。

鼻毛切り機は消耗品と割り切って壊れるのを前提に使うことにしています。

スポンサードリンク

購入2か月後の様子

購入から3か月たちましたが順調に使えています。全く故障する雰囲気はなく「バリバリ」と鼻毛が切れています。

前回買ったものは「ハズレ」だったのでしょうか。これならばしばらくは現役で使えそうです。

考えてみれば、髭剃りの替え刃もそこそこの値段がするのですから、鼻毛カッターが例え3カ月しか持たなくても月1,000円程度の計算ですので安いものです。今の感じならば少なくとも6カ月は使えそうですので、そうすると月500円計算ですから安いものです。

この値段であれば、とにかく鼻毛が気分よく切れるパナソニック製を使い続けようと思います。