糖質制限ダイエット・健康管理

リバウンド後の2回目の糖質制限でどのくらいやせるか(2019年02月16日更新)

3年ほど前に糖質制限ダイエットで1年に12キロ(84キロ⇒72キロ)やせましたが、その後「いつでもやせられる」との慢心から制限がゆるゆるになりかなりリバウンドしてしまいました。

4月に何とかしようと思い立ったのですが、覚悟が足りなかったのが、厳格に実行できなかったのでその時81.7キロだったものが9月初めには83キロ以上になっていました。

クールビズが終わり、このままではウェストがきつくてスーツをが入らないとまずいので、挽回しなくてはという思いでそこそこまでは痩せることができました。

しかしそこから一進一退が続いています。

クリスマス~お正月と糖質制限には厳しい日々が続きましたが何とか現状維持で踏みとどまっています。ここから目標まで頑張りたいと思います。

体重の推移

せっかくですので、体重の推移を公開していきたいと思います。自分への牽制のためと、このページを見てくださる方々の参考にしてもらいたいためです。

身長:180cmですので、目標は72キロ以下としています。

2019年02月16日現在 77.7kg(▲5.4kg)

先週77キロ台が出だし、その後一進一退していますが、なんとなく体重減の方に進んでいる気がします。

一時は、77.3kgまで落ちたのですが、11月には出張と旅行続きで体重が少し戻ってしまいました。

また忘年会やクリスマスなどで糖質制限がしずらい12月末には78.6キロまで戻してしまい、さらに減量にとっての環境が悪い1月を迎えてしまいました。

この期間には正月料理でどうしても糖質を食べる機会があり、またスポーツクラブにも行けなかったのですが、終わってみたら「体重微減」で済んでいました。

しかしその後もあまり減りません。2月にはバレンタインデーがあり大好きなチョコレートの誘惑がありますので前途多難です。

糖質制限メニュー

標準的な食事メニューは次のとおりです。厳密にいえば果物なども良くはないのですが、あまりキチキチにやると嫌になってしまうのでこのくらいにしています。

朝:目玉焼き+野菜、ヨーグルト、コーヒー、トマトジュース、果物

昼:いきなりステーキ、吉野家の牛皿、糖質制限パン+ハム+チーズ+卵、サラダ+鶏のから揚げ+納豆、ウィダーインゼリーなど

夜:肉、魚中心に糖質の少ないもの。

お酒は飲むとスポーツクラブに行けなくなるのでノンアルコールビールにしていましたが、今ではさらに進んで炭酸水(伊賀の天然水が安いです)にしています。

また食事に加えて便秘対策にビオフェルミンを1日3回3錠づつ、

created by Rinker
ビオフェルミン
¥2,268
(2019/02/22 15:21:32時点 Amazon調べ-詳細)

栄養の偏りを防ぐためビタミン剤を1日1錠を飲んでいます。

created by Rinker
NATUREMADE(ネイチャーメイド)
¥1,905
(2019/02/22 15:38:04時点 Amazon調べ-詳細)

なぜ2回目の糖質制限は苦戦するのか

前回あれほど劇的に効果があった糖質制限が以降はあまり効果を発揮していません。それなりに糖質を食べないようにしていますが、それでも以前と変わらない体重に戻ったところをみると何か別の原因があるとしか考えられません。

糖質制限の原理上、ダイエット効果がないとは考えられないので、ありうるとすればたまに摂取してしまう糖質への反応が強くなって脂肪を蓄積する効率が高まっているのではないかと思います。

つまり現在の身体に対しての「平衡状態」の体重が以前より上昇しているのでしょう。

これは糖質制限をしたからそうなった訳ではなく、単純に加齢と運動不足により筋肉が減少して、その分を身体が脂肪で埋め合わせしようという機能が自動的に働いているものと思われます。

つまり以前は身体の「平衡状態」が80キロであったものが85キロに上昇してしまったため痩せづらくなっていると考えられます。

ですから今回は糖質制限で脂肪の蓄積を防ぎつつ、適切な運動や筋トレを行い、脂肪を燃焼させるとともに、身体の「平衡状態」の体重を減少させていくという、二本立ての戦略が必要だと考えています。

スポンサードリンク

スポーツクラブに入会しました

そういう結論に達しましたので、先週に近所のセントラルスポーツクラブに入会しました。

スポーツクラブ入会の動機

月15,000円弱となかなかの金額ですが、家でやろうと思ってもさぼってしまいがちなので、お金を払うことにより自分を追い詰めて、実行しようと思います。

会社の福利厚生で1回1,500円の利用券もありますが、その都度払いですとちょっとした時間ですと「もったいない」と思ってしまい、徐々に足が遠のいていくことが充分に想定されますので、ここはしっかりお金を払おうと思います。

またダイエットの他にも、身体の筋力の衰えが各所に出ていて、腰が痛くなったり、身体の切れがなくなったりとしていますので、このままではいずれ「寝たきり老人」になってしまう可能性大ですので、ここらで奮起しなくてはいけない時期のような気がします。

スポーツクラブでの運動はごく軽いもの

スポーツクラブの運動と言っても非常に軽いもので、「ストレッチ(10分)」+「ウォーキングマシン30分」+「自転車30分」だけです。かなり運動不足でしたので、この程度の運動でも身体には良い刺激みたいです。

歳を取ると身体が固くなっているのでまずは「ストレッチ」です。10分とありますがもう少しやっても良い感じです。

身体が柔らかければ柔らかいほど最後のひと踏ん張りが効きますので、怪我をしずらくなります。これは運動中だけに留まりませんのでとても重要です。

また「ウォーキングマシン30分」+「自転車30分」はそんなにきつくせずに音楽などを聴きながらのんびりやっています。

スポーツクラブと言っても、私がやっているのはごく軽い運動です。しかも音楽やドラマを見ながらですから全く負担感はありません。

このところ運動にも慣れてきたのか、すこしづつ無理のない範囲で運動の負荷を上げています。これも「あまりに楽になったから」自然に上げたまでで無理にやっているわけではありません。

このところ通勤の電車で立っているのも別に苦に感じなくなりました。身体も軽くなってきましたので、この調子で目標体重まで突き進みたいと思います。

コストコプロテインバーを再度購入

11月になってから出張が多く、どうしても糖質制限が徹底できません。また運動も行けない日が多く体重の減少が一服です。

これから年末年始でまた糖質の誘惑が多くなる季節ですので注意が必要です。

ということで、おやつ用としてコストコでプロテインバーを買いました。1本60g中、プロテイン21g、食物繊維15gあって、砂糖は1g、糖質は10g以下の優れものです。

以前は糖質制限を徹底していない時期に買ったので「美味しくない」と感じたのですが、再度徹底してから食べたところ「そこそこ美味しい」と感じるようになりました。

本物のおやつと比べたら、比較にはなりませんが、糖質をほぼ断っているとこれでも美味しく感じるようになるようです。

こちらは以前にも記事を書いていますのでご覧ください。

他の補助食品についてはこちらの記事をご覧ください。