コストコ

スーパーフード「カカオニブ」をコストコで購入

コストコ カカオニブ

最近スーパーフードとして話題の「カカオニブ」がコストコで400g 1,048円で売っていましたので早速買ってみました。

毎朝ヨーグルトに入れて食べていますが、チョコの風味と特有の苦みがして美味しいです。

条件反射の一種かと思いますが、チョコの香りを嗅ぐと「甘い」と認識するのか、こころなしかヨーグルトが甘く感じられてうれしいです。

体にも良さそうなので続けて行こうと思います。

スーパーフードとは

スーパーフードとは、一般社団法人日本スーパーフード協会によると

・栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。

・一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

と定義されてされています。

また、その基準としては

・スーパーフードの発祥の地アメリカで、一般的に「スーパーフード」として認知・評価されている食品であること。

・「食歴」が長く、何世紀にもわたって人々の健康に寄与してきた食品であること。それにより、人体に及ぼす可能性がある、あらゆる問題が解明されており、その安全性に不安をもって食することがなく信頼がおけるもの。

とされています。

日本スーパーフード協会

最近ではチアシード、キアヌやアサイーなどが流行りましたが、それに続いてブームになっているのが「カカオニブ」です。

カカオニブとは

カカオニブとはチョコレートの原料であるカカオ豆を発効させて細かく粉砕したものです。

コストコ カカオニブ

砂糖などは入っていませんので、当然甘くはありませんが、チョコの良い匂いがしますので「高級チョコ」を食べている気分になります。

それでいて低カロリーですし、豊富な栄養素が多く含まれていることから美容や健康に効果があると言われています。

カカオニブのよる健康・美容効果

・ダイエット効果 ⇒ 食物繊維が豊富

・生活習慣病の予防 ⇒ ボリフェノール、マグネシウム

・美肌効果 ⇒ ビタミンE、ボリフェノール

・リラックス効果 ⇒ テオブロミン、ボリフェノール

など

コストコ「カカオニブ」の成分表

裏面の成分表を抜粋しました。

100gに含まれる成分・栄養
脂肪 54g
(飽和脂肪酸) (33g)
炭水化物 15g
(糖類) 0.7g
食物繊維 12g
タンパク質 13g
塩分 0.03g
カリウム 829mg
マグネシウム 287mg
鉄分 2.8mg
亜鉛 4.6g

炭水化物は100g中15gですが、1回に食べる量は10g程度ですので1.5g程度の摂取なら問題ないでしょう。

脂肪やタンパク質は太りませんので全く問題なしですし、塩分もほとんどありません。

カリウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛なども豊富なのがうれしいところです。

スポンサードリンク

コストコのカカオニブは安い

コストコはあらゆる品が通販よりも安いですが、この「カカオニブ」も同じです。

アマゾンで見ますと、だいたい500gで2,000円近くしますので100gあたり400円くらいです。

コストコでは400gで1,048円ですから100g当たり262円と圧倒的に安いです。

1日10g食べるとして40日分ですから、1日約26円という計算になります。

しかもオーガニックですし、コストコは品質にうるさいですから安心できます。(コストコの取り扱い商品は世界基準で「上の下」または「中の上」あたりの品質が多いです。日常使いとしては高級の部類に入るでしょう。)

私はこのカカオニブを毎朝ヨーグルトに入れて食べています。

何とも言えない高級チョコレートの香りが漂って、とても美味しくヨーグルトが食べられます。

しかもこのように豊富な栄養と健康・美容効果があるのですから、「買って良かった」と思っています。

富沢商店の通販はこちら。コストコよりかなりお高いです。

created by Rinker
TOMIZ(富澤商店)
¥1,998
(2019/09/22 02:11:17時点 Amazon調べ-詳細)