ASUSレビュー

ASUSの超軽量モバイルバッテリー「ZenPower slim」を使ってみた。

ASUSが発売するZenシリーズの中で一番有名なのはスマートフォンであるZenfoneシリーズですが他にもPC周辺機器として外付けのDVDドライブ等もZenシリーズにあるのですがその中でも一際異彩を放ってるのが「ZenPowerシリーズ」です。

ZenPowerシリーズ

「ZenPower」はASUSが発売しているモバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーは電力消費の激しいスマートフォンには必須のアイテムですが、現在発売されているモバイルバッテリーはエレコムや中華のよくわからないメーカーが作ったものが多くデザインがダサかったり機能に不安が残ります。

しかし、「ZenPowerシリーズ」はASUSが発売しているので安心ですし、デザイン性もかなり高くスマートフォンとデザインが統一されているので統一感が出ます。

「ZenPower」シリーズはバッテリー容量によって種類か販売されておりその中でも特に薄くて軽く最もバッテリー容量が少ないのが「ZenPower Slim」です。

「ZenPower Slim」

スペック

型番 ABTU015
本体カラー ブラッグ    ホワイト
セルタイプ 充電式リチウムポリマー電池
セル容量 DC3.85V / 4,000mAh
充電温度 0 ~ 45℃
サイズ 115mm x 71mm x 8.3mm
質量 約92g
充電時間 約6時間
USBポート microUSB×1(入力)、USB Type-A×1 (出力)
入力 DC 5V、1A (最大)
出力 DC 5.1V、1A (最大)
付属品 USBケーブル(Type-A – Micro-B)、製品マニュアル、製品保証書

以上の通りめちゃくちゃ軽くて小さいです。重さは驚異の92gです!

充電量は一回分しかありませんがものすごく軽いので持ち運びには最適です。

外観

箱からして薄いです。

中身を全部出しました。

左から、説明書、本体、USBケーブル です。

本体はこんな感じです。シンプルなデザインでかっこいいです。

本体の側面です

左から、LEDライト USB2.0ポート microUSBポート 電源ボタン

LEDライトはかなり明るく光ります。

公式サイトによると緊急時用らしいです。

使ってみた感想

バッテリー容量4000mAhで足りるの?

今、モバイルバッテリーは重さを気にせずに大容量であればあるほど人気が高い傾向にありますがそもそもバッテリー容量ってそんなに必要でしょうか?

現在、発売されているiPhoneやその他のスマートフォンのバッテリーは大体3000mAh前後ですので、このZenPower Slimはスマホ約1回分のバッテリー容量となります。

旅行に行くというとなれば話はべつですが、家に必ず帰って寝る日が日常生活はほとんどです。

家に帰れば充電ができますからモバイルバッテリーはいらないですね。

日中、スマートフォンの電源が切れるのが一番ヤバいわけです。

そこでモバイルバッテリー登場ですが家に帰るまで電池が持てばいいのだから大量のバッテリーはいらないですよね?

一回分でいいんです。

驚異の軽さ

一回分なので何回も言いますがめっちゃくちゃ軽いです。

ホントに軽いんです。バッグに入れても気づかないくらい軽いんです。

モバイルバッテリーで充電しながら街を歩くことも良くあると思います。

その時はスマホの重量+モバイルバッテリーの重量を手にもってスマホを扱わなければなりません。 普通の3回分とかあるモバイルバッテリーだと重くて腕がつかれてしまいます。

しかし、このZenPower Slimならたったの+90gで済みます。しかも薄いので違和感なくスマホと一緒に持ってスマホを使うことができます。

デザイン性

モバイルバッテリーはダサいのがけっこう多い気がします。

せっかくデザイン性の高いスマートフォンを買ってもモバイルバッテリーがダサいと台無しになります。

その点、この「ZenPower Slim」はデザイン性もシンプルで統一感があり同じASUS製のスマートフォンであるZenfoneによくにあいます。

まとめ

とにかく軽いことに特化したモバイルバッテリーです。

1回分は頼りないかもと思うかもしれませんが使ってみると1回分でなんら不自由はありません。

皆さんも是非買ってみてください。