投資信託

2月終了時の100円毎日積立の結果

積立NISA毎日つみたて口座 2月終了時の状況

3月3日現在の「毎日積立」の状況についてお知らせします。

f:id:mako_pee:20180303102314j:plain

株価はいったん戻りかけましたが、トランプ政権の保護主義的な動きで再度下落に転じました。

まさに「節分天井・彼岸底」を地で行くような相場展開になっています。

まずは一覧表をご覧ください。

投信名 時価評価額 投入金額 評価損益 成長率
ひふみプラス 2,678 2,700 ▲ 22 99.19%
ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型) 3,004 3,100 ▲ 96 96.90%
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 2,810 2,900 ▲ 90 96.90%
iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジなし) 2,957 3,100 ▲ 143 95.39%
野村つみたて外国株投信 2,861 3,000 ▲ 139 95.37%
iFree S&P500インデックス 2,955 3,100 ▲ 145 95.32%
ニッセイ 外国株式インデックスファンド 2,955 3,100 ▲ 145 95.32%
楽天・全米株式インデックス・ファンド(全米株式) 2,955 3,100 ▲ 145 95.32%
たわらノーロード 先進国株式 2,954 3,100 ▲ 146 95.29%
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 2,951 3,100 ▲ 149 95.19%
楽天・全世界株式インデックス・ファンド(全世界株式) 2,939 3,100 ▲ 161 94.81%
eMAXIS Slim 国内株式インデックス 3,128 3,300 ▲ 172 94.79%
ニッセイTOPIXインデックスファンド 3,128 3,300 ▲ 172 94.79%
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 2,883 3,100 ▲ 217 93.00%
合計 41,158 43,100 ▲ 1942 95.49%

ひふみがトップ・バランス型が依然上位

アクティブ運用のひふみプラスがマイナスではあるもののほぼ100%に近い数字でトップです。なかなかうまい運用をしています。こういう下落相場時にはポジションを軽くするなど機敏な対応が取れるのでそういう点で損失を最小限に抑えているようです。

ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)とeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)が先月に引き続き上位にいます。株価が下落していますから比較として安定しているこういうバランス型が上位に来るのは当たり前と言えば当たり前です。ポートフォリオの中に入れるか迷った2銘柄ですが精神安定剤的な役目をしてくれていて助かってます。

スポンサードリンク

 

海外株式型は低迷・日本株・新興株は最低迷

アメリカを始め世界株式が低迷しているのですから仕方がありません。「アメリカ株は必ず高値を更新する」ということを信じて投資しているのですから黙って見ています。

日本株と新興株はダメダメです。初めから期待はしていなかった二つですがこういう下落相場になると極端に弱くなります。特に日本株がダメなことには私は確信を持っており、パフォーマンスの悪さは織り込み済みですので特に心配とかはしていません。

なぜ日本株がダメなのかは今度詳しく書こうと思っています。

楽天ハッピープログラムで716ポイントを獲得

楽天証券でマネーブリッジを使ってこの毎日積立をすると1回の取引につき楽天ポイントが3ポイントもらえます。このサービスによって今月は716ポイントもらえました。現在含み損は1,972円ですが、その分を差し引くと実質的なマイナスは1,200円程度となります。

実際に100円の投資に対し楽天ポイントが3ポイントが付きますのでかなり美味しい利回りになります。

なおこのポイントは付与された即日(3月2日)に特定口座で投信を購入しました。

今後の方針

特に変更なく100円毎日積立を14口行っていきます。また楽天・米国高配当株式インデックス・ファンドがつみたてNISAのラインナップに加われば追加で設定します。