投資信託

つみたてNISA「毎日積立」100円×14本設定とその後の状況

積立NISAの口座開設ができましたので設定しました。楽天証券の「毎日積立」を1日100円ずつ14本、合計で1,400円です。

積立NISAの限度額年間400,000円ですので設定がある銀行営業日の日数で割ると1日1600円となります。最大で16本できますが2本分は余裕を見て残してあります。

この後に出てくると思われる「楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド」と「楽天・新興国株式インデックス・ファンド」のために全部は使わないで置いています。

⇒現在は投信1本削除2本追加、1本積立額の増額を行っています。

設定した投信

設定した14本は次の通りです。

①楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

②楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))

③eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

④eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

⑤eMAXIS Slim 国内株式インデックス

⑥eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

⑦<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド

⑧<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド

⑨<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)

⑩iFree S&P500インデックス

⑪iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジなし)

⑫野村つみたて外国株投信

⑬たわらノーロード 先進国株式

⑭ひふみプラス

当初はアメリカ株式を中心にパッシブ運用の投信を13本組みました。その後1本位は遊んでもいいかなと思い、アクティブ型の「ひふみプラス」を追加で設定しました。

全体でアメリカ株式2本、世界株式6本、新興国1本、日本国内株3本、バランス型2本です。

⇒ 新興国株式が不調のため④eMAXIS Slim 新興国株式インデックスをラインナップから外しました。

⇒ eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を追加し、
また楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))については100円追加し毎日200円の積立に変更しました。

⇒ その結果毎日15本、1,600円の積立となっております。

毎日積立の設定方法

マネースイープで楽天証券口座から引き落とし

積立NISAの画面からこれらの投信を選んで設定するだけです。積立方式を聞かれますので「毎日積立」を選びます。

この場合の引き落としは楽天証券口座のみになります。(毎月ならば楽天カードや楽天銀行も選べる。)

こうすると通常は証券口座に残高が常に必要となりますが、楽天銀行とマネーブリッジを設定しておけば毎日自動的に楽天銀行の口座から必要な分を楽天証券の口座に移動(マネースイープ)してもらえます。

結局は楽天銀行引き落としと何も変わりはありません。こうすることで楽天銀行の普通口座に金利が付きますので有利です。またマネーブリッジ設定をしていれば金利が一般の銀行の定期預金なみにつきますのでさらにお得です。

楽天ハッピープログラムで実質3%増し

さらに(というかこちらが本命ですが)楽天銀行から楽天証券へのマネースイープをすると、それぞれが楽天銀行の取引とカウントされます。

これが1日14回あるわけですから、あっという間に楽天銀行のハッピープログラムでスーパーVIPへの昇格要件を満たしてしまいます。(月に30回取引)

スーパーVIPとなると1回の取引に付き楽天ポイントが3ポイントもらえますので、100円の投信購入につき3ポイントが付与されるということになります。

楽天証券では楽天の通常ポイントを使って投信が買えますのでそれを再投資するとすれば、この投資は初めから3%の利子をもらっているのに等しいということになります。非常にうまみのある投資ですので、積立NISAは「楽天証券の毎日積立」をおすすめいたします。

2018年4月末の状況 毎日積立の威力でプラスに

開始から4か月経った状況をご報告いたします。

投入金額 95,700円 ⇒ 現在の残高 96,333円(100.66%)

この間の株価の下落でいったんはマイナス圏に沈みましたが、このところの株価の回復でプラスに転じています。1月の株価が最高値の時に始めて、その水準にはまだまだの状況にもかかわらずプラスで運用できているのには驚きです。

これは「毎日積立」している影響で、株価の底値近くでかなり買えているのが原因です。毎月積立ですと、うまく底値を捕えきれない可能性がありますので、やはりこの「毎日100円積立」はうまい方法だったと思っています。

これに加えて、楽天ハッピープログラムでの100円に付き3ポイントの特典は問題なくもらえていますので、これを合わせると、この株価下落の状況でも3%以上の利回りを得ていることになり、大変なプラスです。

ポイントは毎月2日に楽天の口座に付きますので、即日、特定口座での投信購入に充てています。買い物でもらった楽天ポイントも即日投信買いしていて、この両方を合わせて、今年に入ってすでに8万円以上も残高が増えています。週明けの5月2日にも4月分の楽天ポイントが付与されるはずで楽しみです。

「毎日積立」+「楽天ポイント投資」のダブル投資でかなりのスピードで投信残高が増えていってます。さらに運用成績もプラスになっていますのでうれしい限りです。

以降、運用成績については順次更新していきます。